NGな彼女。は推せますか?2

[著者:海津ゆたか/イラスト:前屋進/ガガガ文庫]★★

NGな彼女。は推せますか? (2) (ガガガ文庫)

NGな彼女。は推せますか? (2) (ガガガ文庫)

 アイドルオーディションのお話。とは言っても、
拓人がようやく立ち上げたばかりの弱小プロダクシ
ョン主催の為、学院都市の中では豆粒みたいな規模
でしかないんですけど。それでも、拓人のプロデュ
ーサーとしての手腕の賜物なのか、それれとも付き
合ってくれたオタク達の熱量が凄かったのか、妙に
熱気溢れるイベントだったなあって印象でした。
 お偉い関係者が審査員のオーディションと、最終
的に参加した一般オタク達の投票で決するオーデシ
ョンでは、それぞれに違った雰囲気や結果があるの
かどうか。目の肥えたファン視点からだと、やっぱ
り候補者の“上手さ”よりも“熱量”に惹かれる部
分ってあるのかなあ、と思わされたりもしました。

既刊感想:

NGな彼女。は推せますか?

[著者:海津ゆたか/イラスト:前屋進/ガガガ文庫]★★

NGな彼女。は推せますか? (ガガガ文庫)

NGな彼女。は推せますか? (ガガガ文庫)

 拓人の場合、「一流のアイドルプロデューサーを
目指す!」ではなく、「一流のアイドルプロデュー
サーに間違いなくなれるに決まっている」「何故な
ら俺だから」「既に確定事項」って雰囲気を醸し出
している。しかも入学以前、合格発表の段階で揺る
ぎない根拠なき自信を持ち合わせているのを目の当
たりにして、「コイツすげえ」と唸らされました。
 大口叩いている痛いヤツと思われ悪目立ちしてい
たとしても、多岐に渡る才能が集まるエイドス学院
都市なら折れない意志が通用する。ただ、拓人ばか
りが先走りし過ぎていて、一花自身の気持ちはどう
なのかな? って気持ちは途中ありましたが、その
辺りもしっかり気付ける拓人を見て安心しました。

魔法少女さんだいめっ☆3

[著者:栗ノ原草介/イラスト:風の子/ガガガ文庫]★★

魔法少女さんだいめっ☆ (3) (ガガガ文庫 く 2-3)

魔法少女さんだいめっ☆ (3) (ガガガ文庫 く 2-3)

 シリアス寄りで魔法少女と悪魔少女がやり合うよ
りも、軽いノリで演劇や見世物のように戦って、周
囲には極力被害を出さないようにやってくれた方が
いいなあ、とか。悪魔がちょっかい出して結局魔法
少女に返り討ちに合って、たまに悪魔が意気込んで
魔法少女を窮地に追い込んだとしても、暗くならず
に明るい雰囲気で締める、みたいな。今回は内容的
に大分シリアス寄りな展開だったからか、何だかそ
う言うノリや雰囲気が恋しくなってしまいました。
 最後はハルが頑なに隠して来た魔法少女の秘密と
正体、それがバレるかどうかのイベント。魔法少女
に対する忌避や抵抗は抜けなさそうですけど、受け
入れられた事で色々吹っ切れて良かったですよね。

既刊感想:

その劣等騎士、レベル999

[著者:白石新/イラスト:三弥カズトモ/GA文庫]★★

その劣等騎士、レベル999 (GA文庫)

その劣等騎士、レベル999 (GA文庫)

 筋金入りの無自覚非常識。育て方を間違えた大賢
者と武神、何とかしてくれ! と必死に懇願した所
で、この二人からすれば「何が間違っている?」な
ので、息子のユアン同様全く話が通用しない。そも
そも親の常識レベルが常人の常識から逸脱してるか
らなあ。不幸にも関わってしまった人達も、見てい
るこっちも「どうすりゃいいんだ」状態でしたね。
 ユアンが周囲に対して何の脅威もなければ、こん
な風に大騒ぎする事も無いんですけど、振るった力
の行き場次第で下手したら世界滅んでしまうかも知
れませんから。誇張抜きで。かと言ってユアンに常
識教えようとしても手に負えないから、結局どうす
りゃいいのさ、の繰り返し。困ったもんですね。

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?3 ~時を超える愛~

[著者:望公太/イラスト:ななせめるちGA文庫]★★★

 桃田と近しい人達は、織原さんとの年の差恋愛の
事情を知って応援してくれる。ただ、徐々にそう言
った理解者が増えて来て、温かく見守られる環境に
慣れてしまうと、不意に年の差を意識させられた時
に、やっぱりこの関係は大っぴらには出来ない、と
現実の厳しい状況を突き付けられてしまいます。
 特にそう感じてしまうのは、頻繁に出て来る織原
さんの“27歳”に対して、稀に思い出される桃田
の“15歳”が出て来る辺りで。今回は殆どバレた
時の危機感を抱かせないような雰囲気に満ち溢れて
いましたが、万が一の心配は常にありますよね。
 過去の事情を経て、運命としか言い様の無い二人
の関係が平穏無事に続いて行って欲しいものです。

既刊感想: