黄昏の騎士団、蹂躙、蹂躙、蹂躙す

[著者:あわむら赤光/イラスト:夕薙/GA文庫]★★

 天上界の兄弟喧嘩のとばっちり。ジークムントの
日本進出の監視と称して、各陣形ともに日本に派遣
の目を配置しているらしいですが、それだけ世界の
どの国よりも日本に有能な人材が豊富に眠っている
と言う事なのでしょうか。天上界側の言葉を借りる
なら、譲渡する能力の適合者が揃っている、と。
 まあ実際にはどうなのか分かりませんが。ただ単
にジークムントみたく日本の居心地が気に入っただ
けなのかも知れないし。今の所は無関係な人達に被
害は出てないですが、もしその辺りを敵対者が突い
て来たら……と思うとちょっと不安ですね。不死身
の紫苑は、やるかやらないかの決断力は卓越してる
ものの、全てを守り通せるわけではないですから。

友達の妹が俺にだけウザい

[著者:三河ごーすと/イラスト:トマリ/GA文庫]★★

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

 どれだけクソウザい絡みして来るんだろう、と最
初から警戒態勢でしたが、案外思ってた程はウザく
なかった。彩羽のウザ絡み一辺倒ではなく、明照の
従姉妹の真白との絡みも結構盛り込まれていた為、
彩羽の方が程よく薄まってくれたような印象で。
 それに明照は鬱陶しそうに扱ってましたが、傍か
らはいちゃついてるかじゃれてるようにしか見えま
せんでしたけど。なので本気で鬱陶しいと思う事は
無かったし、何より彩羽って“凄くいい子”なのが
仕草や言動の雰囲気から察せられてましたからね。
 本当は好きかどうか曖昧に濁して、もっと引っ張
り焦らしてくれても良かったんですけど。ともあれ、
真白の告白を受けて彩羽がどんな態度を取るのか。

スカルアトラス 楽園を継ぐ者<1>

[著者:羽場楽人/イラスト:hou/電撃文庫]★★

スカルアトラス 楽園を継ぐ者〈1〉 (電撃文庫)

スカルアトラス 楽園を継ぐ者〈1〉 (電撃文庫)

 巨大ロボットに搭乗して戦う系。人骨にエネルギ
ー物質が肉付けされたような存在なので、機械的よ
りも人間巨人化みたいな外観。主人公のクレイが巨
人兵器の中に溶け込んで一体化、なので妙に生々し
い印象もあったかな。クレイ自身の肉体にも変質が
あって、その辺は今後に不安を残す形でしたが、何
故クレイだけがスカルアトラスに適合したのかは、
結局明確にはならなかったような気もしました。
 円柱都市ベルバの成り立ちに絡んだ、巨人兵器同
士とドラゴンとの死闘。一応ベルバが孕んだ問題の
決着は付きましたが、今度はアジュールの姉妹探し
の旅だそうで。何となく出逢っても良い結果にはな
らなさそうな気もしますが、どうなるでしょうね。

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常

[著者:松山剛/イラスト:オウカ/電撃文庫]★★

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常 (電撃文庫)

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常 (電撃文庫)

 さらっと5年と言ってますけど、押し掛けとは言
え師弟関係が5年間続いてるのは充分長期だと思う
んですよね。そんな付き合いで師匠が「弟子が抱え
てる事情を詳しく知らない」って、そんな状況のま
までいていいのか? とか思ってしまいました。
 後々の事を知ると、ルミアが鬱陶しく付き纏うキ
ャラを装って本心を悟らせたくない気持ちも分かる
し、フィーゴは基本黙して語らずで相手の懐に積極
的に踏み込み性格ではないので、こんな風な関係が
出来上がってしまうのも納得出来たんですけど。
 一連の騒動は、似たような所で足踏みしていた関
係が進展する切っ掛けとなってくれたのかな。今度
は鍛冶師としての仕事風景をもっと見たいですね。

復讐できない復活魔王 おしかけ嫁は俺を殺した勇者でした

[著者:佐野しなの/イラスト:.suke/電撃文庫]★★

復讐できない復活魔王 おしかけ嫁は俺を殺した勇者でした (電撃文庫)

復讐できない復活魔王 おしかけ嫁は俺を殺した勇者でした (電撃文庫)

 何故勘違いされっ放しでいるんだ魔王よ。そして
何故復活魔王が偽物の神父だと気付かないカミゴ村
の人達よ。双方の勘違いや認識違いなどが、間違っ
た方向にうまい事噛み合ってしまったような感じ。
 呪いをかけた余命僅かの勇者の苦しむ姿を眺めた
い、だと? いや、本心はそうじゃないだろう、っ
て雰囲気だったかな。生前の魔王としての強さは詳
しく語られませんでしたが、性格的に勇者が苦痛に
喘ぐ様子を見て愉悦を感じるような冷酷非道な風で
はないんですよね。何せ偽物として居座らずに、さ
っさと逃亡するなんて容易い事だったんだから。
 気付けば色々背負いこんでしまうお人好し。この
ラストシーンの先の状況もちょっと覗いてみたい。