ダンジョン・スクールデスゲーム1

[著者:スフレ/イラスト:米山舞/レジェンドノベルス]★★

ダンジョン・スクールデスゲーム 1 (レジェンドノベルス)

ダンジョン・スクールデスゲーム 1 (レジェンドノベルス)

 意味不明な存在から“殺し合い”を強要される事
態に陥りながらも、まだ生徒同士で……とまでには
至っていない。水面下で衝突の火種は着実に存在し
始めているようですが、誰も彼も自分が生きるのに
精一杯で、事が起こる前の段階と言う感じでした。
 ダンジョンだのモンスターだの現実離れしている
所は異世界のようでいて、クラス対抗の競争やポイ
ント付与の要素などは妙に現実味を帯びていて、現
実世界の現実離れした実験施設のようにも思える。
 実際の所は、気になる事が多過ぎなのに何も分か
っていない。大翔が警戒する誰もが持つ“裏の顔”
の事や、“二人の勇希”の関連などを含め、人間関
係が原因で色々問題が起こって行きそうな予感も。

すべてのチートを過去にする異世界超科学1

[著者:epina/イラスト:ox/レジェンドノベルス]★★

すべてのチートを過去にする異世界超科学 1 (レジェンドノベルス)

すべてのチートを過去にする異世界超科学 1 (レジェンドノベルス)

 序盤から立て続けに意表を突く展開で、初っ端か
ら既にクライマックス? 何せ魔王を倒してと強制
召喚で勇者として持ち上げられた直後に魔王は……
で、異世界ファンタジーな大冒険の幕開けかと思っ
ていたらその世界観は実は……な辺りは、最初から
随分飛ばしてるなあって印象で面白かったですね。
 勇者アキヒコにとって問題なのは、その後でどう
すればいいのやらって事で。彼は頼りなさげに見え
て実は頭の回転が速く聡明であり、故に与えられた
権限の強大さを正確に把握し慎重に扱えている。
 使い方を誤れば大惨事を起こしてしまうチート能
力とどう向き合い、自ら残ると決めた異世界で何を
成し遂げようとするのか。見続けて行きたいです。

ソシャゲダンジョン1 レア度Rの反逆

[著者:止流うず/イラスト:大熊まい/レジェンドノベルス]★★

ソシャゲダンジョン 1 レア度Rの反逆 (レジェンドノベルス)

ソシャゲダンジョン 1 レア度Rの反逆 (レジェンドノベルス)

 ソーシャルゲーム風仕様なので、異世界転移とは
ちょっと雰囲気が違う感じでした。ずっとダンジョ
ン内なので外の様子が全く分からないってのもあっ
たのですが、オンラインゲームの中の世界に転移し
たような印象だったかなと。それも現実世界とは異
なると言う意味では異世界なのかも知れませんが。
 主人公・新井忠次は、最初から強制付与されたレ
アリティの格差をどうにかこうにか覆そうと足掻き
まくる。元々の能力値を伸ばすよりも、自分の性格
や意志などの精神的な部分でのスキル開花がレベル
アップに大きく関係しているような様子で。ただ、
嫉妬とか傲慢とか負の感情や暗い情念に振り切れて
いる辺りに、不穏な空気を感じたりもしました。

レベル1の異世界転移者1 俺だけレベルが上がらない

[著者:二上たいら/イラスト:宮井晴輝/レジェンドノベルス]★★★

レベル1の異世界転移者 1 俺だけレベルが上がらない (レジェンドノベルス)

レベル1の異世界転移者 1 俺だけレベルが上がらない (レジェンドノベルス)

 明確な転移転生ではなく、道に迷って何となく彷
徨い歩いて角を曲がったら何となく異世界に紛れ込
んでしまった。そんな感触。何故なら前世の自身の
記憶が何もなく空っぽの状態だったから。これが何
を意味するのか、この異世界と関連性があるのか否
か、今の所は殆ど分からない。ただ、この異世界の
『神人』の先代と言う存在だったのかも知れない。
 今回の展開では、とある出来事を切っ掛けにチー
ト化が怒涛の如く押し寄せて来る所は何とも爽快で、
終盤の二転三転する展開も見応えあって面白かった
です。他人の為に自分のスキルポイントを躊躇わず
割り振れる所、そして窮地に陥った所で咄嗟に振れ
る判断力、なかなかのものではないでしょうか。

異世界総力戦に日本国現る1

[著者:河畑濤士/イラスト:フジタ/レジェンドノベルス]★★★

異世界総力戦に日本国現る 1 (レジェンドノベルス)

異世界総力戦に日本国現る 1 (レジェンドノベルス)

 日本国の現在の政治や自衛隊の存在など、かなり
現実寄りな描写で展開されている。その為“もしも
現実の日本がこんな状況に陥ってしまったら”が容
易に想像出来てしまい、またそんな風に想像したく
なるような内容で、物凄く興味を引かれました。
 脇役達がそれぞれの役割を演じつつ形成されてゆ
く、そんな印象の物語。日本国の現状が現実に寄っ
ているので、国ごと異世界転移しても異世界魔族の
襲撃に晒されても、通常国会開いたり舵取りが世論
に左右されたり、そんな所は見慣れた風景だな、と
か思わず笑みが漏れてしまいました。まあ笑ってい
る状況ではないですけどね。現状は三つ巴で、どう
状況が変化して行くか予断を許さない状況は続く。