クロス・コネクト4 覚醒と災厄の入れ替わり姉妹ゲーム攻略

[著者:久追遥希/イラスト:konomi(きのこのみ)/MF文庫J]★★★

クロス・コネクト4 覚醒と災厄の入れ替わり姉妹ゲーム攻略 (MF文庫J)

クロス・コネクト4 覚醒と災厄の入れ替わり姉妹ゲーム攻略 (MF文庫J)

 本来ならば、夕凪にとってスフィア側の事情は何
の関係もなく、また自発的に関与する必要性もない
わけですが。そうならない辺りで、“理不尽に巻き
込まれる”イメージが良く似合う男だと思います。
 今回はこれまで夕凪がプレイし勝利を手にしたゲ
ーム三編を、改良強化版として一つに纏めたような
内容のゲームで、集大成と言った意味合いの強い内
容でした。基本“攻略不可能”状態から、裏技抜け
道を駆使してどう再度攻略して見せるか、と言う点
で集大成に相応しくとても見応えがありました。
 混迷を極める中で。それでも最後には最適解を導
き出せる夕凪って、やっぱり根っからのゲーム攻略
好きなんだよなって、そんな風に感じられました。

既刊感想:

クロス・コネクト3 電脳神姫・秋桜の入れ替わり拒絶ゲーム攻略

[著者:久追遥希/イラスト:konomi(きのこのみ)/MF文庫J]★★

クロス・コネクト3 電脳神姫・秋桜の入れ替わり拒絶ゲーム攻略 (MF文庫J)

クロス・コネクト3 電脳神姫・秋桜の入れ替わり拒絶ゲーム攻略 (MF文庫J)

 幼馴染みは強かった。雪菜は裏ゲームの世界やス
フィアとは何の関りもなく、深く絡んでいる夕凪は
そんな事情を彼女に話せるわけもなく。結果として
メインイベントには介入出来ず、日常生活の癒しで
あり弄られキャラである以上にはなれなかったんで
すよね(活躍の場が無く目立てないだけで、夕凪の
“支え”として充分役割は担っているのですが)。
 そんな扱いから一転。心が折れかけた夕凪の窮地
を救う役割として、これだけの見せ場が与えられて、
見ているこっちも思わず気持ちが高揚してしまいま
したよ。あのどうにもならない敗北による絶望から
の復帰は非常に見応えがありました。咄嗟に連携取
れたのも、気心知れた間柄だからこそでしょうね。

既刊感想:

クロス・コネクト2 電脳神姫・鈴夏の入れ替わり完全ゲーム攻略

[著者:久追遥希/イラスト:konomi(きのこのみ)/MF文庫J]★★

クロス・コネクト2 電脳神姫・鈴夏の入れ替わり完全ゲーム攻略 (MF文庫J)

クロス・コネクト2 電脳神姫・鈴夏の入れ替わり完全ゲーム攻略 (MF文庫J)

 この夕凪の場合は完全に巻き込まれているだけな
ので、ここまで一方的に強制参加させられたのなら
ば、さっさと「俺、プレイ続行したくないんで降り
るわ」とか発言する権利はあると思うんですよね。
 それでも容易く投げる事が出来ないのは、電脳世
界からとは言え、救いを求める声に応えずにはいら
れない夕凪の性格故か。それとももっと単純に、ど
んな内容であっても自分の好きなゲームで挑まれた
ら“攻略せずにはいられない”性質だからなのか。
 同じ『電脳神姫』であっても、製作者が違うので
春風と鈴夏は従姉妹って感じなのかな。型番から察
するにあと3体は存在する? まだ影も形も見当た
らないですが、夕凪と絡む事になるのかどうか。

既刊感想:

天才王子の赤字国家再生術3 ~そうだ、売国しよう~

[著者:鳥羽徹/イラスト:ファルまろ/GA文庫]★★★

 売国の悪い見本を見せられる羽目になって、じゃ
あ面倒臭いのでやめようかな……とは当然ならず、
これを教訓に更なる効率の良い売国方法を求めて意
欲を燃やす事になった……のかどうかは定かではあ
りませんが。今回のウェインは招待されて嫌々臨ん
だ西方遠征の大事に巻き込まれて、冗談交じりでも
売国を思案する所じゃありませんでしたからね。
 相変わらず鳥肌立つほどの先読みの冴え渡り振り
でしたが、ウェインの真に常人離れで卓越している
のは、想定外の事態に遭遇した時でさえ自分が望ん
だ最良の場所へ着地出来る点ではないかなと。しか
し、ハガルの件も想定外だったのかと思いきや……
終盤のあの展開は見事過ぎて声も出ませんでした。

既刊感想:

天才王子の赤字国家再生術2 ~そうだ、売国しよう~

[著者:鳥羽徹/イラスト:ファルまろ/GA文庫]★★

 どこまで腹を探り合い、どこまで相手の裏を読み
合うか。ロウェルミナのようなウェインと拮抗する
能力の持ち主であれば、緊張感を保ちながらの駆け
引きを堪能する事が出来る。そして、実力差が大き
く開いた人物が相手だと、ウェインの圧倒的な能力
が引き立つ結果が見られる。どちらも見応えのある
内容でした。要はウェインの“先読み”がバケモノ
染みているのを見せ付けられた、と言う感じです。
 これだけの知略を見せ付けられると、目下の難題
である国の財政難でさえどうにでも出来そうな気も
するんですけどね。最早「売国してえええええ!」
がウェインの日常的な口癖になっているのも、それ
が本心からなのか“振り”をしているだけなのか。

既刊感想: