SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。1

[著者:はむばね/イラスト:鉄人桃子/HJ文庫]★★ 現実世界→異世界 向こうからしたらあっちが現実世界でこっち(日本)が異世界なので、結局はこの構図になるのだと思う。読み手側からすれば、多分見え方は『異世界→現実世界』になるんですけど。何にし…

101メートル離れた恋

[著者:こまつれい/イラスト:しぐれうい/講談社ラノベ文庫]★★★ 第8回講談社ラノベ文庫新人賞『大賞』受賞作 結論から言うと『百合』でした。ただ、自動人形の中に男子の人格が芽生えた設定だったので、道中で女の子同士のいちゃいちゃが楽しめるわけで…

魔女の花嫁 seasons beside a witch

[著者:空伏空人/イラスト:秋月アキラ/LINE文庫エッジ]★★ 『対象の魂を死の世界に投げ込む呪い』 対して『殺す呪い』との違い、ハルが「いまいちよく分からなかった」と言っていた事に同調して「確かに」と。一度死んで生き返らせる事は出来ても、…

私に効果音をつけてよ、響くん!

[著者:有丈ほえる/イラスト:遠坂あさぎ/講談社ラノベ文庫]★★ 超聴覚 とても生きるのが困難で、今後も苦労しそうな能力。ただ、活かし方次第では大きな武器にもなる。何故これが響に備わってしまったのか、大して詳しく語られる事もありませんでしたが…

天才美少女生徒会長が教える民主主義のぶっ壊し方 生徒会探偵キリカ 番外

[著者:天王寺狐徹/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★★ 民主主義と憲法に関する解説書 もしくは教科書。『学校では教えてくれない〇〇』的な。冗談でも悪ふざけでもなく(狐徹とひかげの掛け合いにそう言った雰囲気もありましたが)、本気で真…

生徒会探偵キリカS1

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★ 新章のS、セカンドシーズンのS だそうです。新章開幕。刊行期間はめちゃくちゃ開いたようですが、内容的には本当に6巻の生徒会選挙直後からのスタート。ひかげと美園の役職が入れ替わったく…

生徒会探偵キリカ6

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★ 生徒会選挙 ひかげは直接関わらないように、間接的に勝負を仕掛けようとしていて、途中でその甘ささえ最初から狐徹に見透かされ致命的な一撃を見舞われてしまう。美園にその希望を出した時点で…

生徒会探偵キリカ5

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★ 文化祭 相変わらず生徒8000規模での開催とか、想像つかねえ。どれだけ事前に警備体制を整えても穴が開くような気がして仕方ないんだが……。それでもでかいトラブルに見舞われないのは、優秀…

生徒会探偵キリカ4

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★ 生徒数8000人規模 物凄く久々に続刊読んで「あぁ、こんな雰囲気だったなあ」と思い返しつつ。ひかげの冴え渡るツッコミとか詐欺師テクニックとか。あと多分以前からそうだったと思いますが…

筺底のエルピス6 ―四百億の昼と夜―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★ 異性知性体 話の広がり方が、これまでとは比較にならない程に途轍もなく大きくて深い。果たして語られた内のどれだけを理解出来たか。考えても仕方ないので、この辺りは何となくの感覚で“分かったつ…

筺底のエルピス5 ―迷い子たちの一歩―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 捨環戦の後始末 阿黍が潜んでいた場所、“一万年を生きる”って「どうやって?」と疑問に思っていた謎が解けました。でも、そこまで徹底してやるって、根本の動機って何なんだろう? 鬼を殲滅する以…

筺底のエルピス4 ―廃棄未来―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 最悪の最期 中盤のこの章タイトルの意味が、どうか“最悪=エンブリオの最期”であってくれますように、と必死で願ってました。ホントにこいつ! もうホントに! 散々絶望を植え付けられて来たので、…

筺底のエルピス3 ―狩人のサーカス―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 二年と九十六日後 え、何で? どういう事? ……ってなりますよそりゃあ。いきなり確定事項だけ「ドンッ!」と提示されてしまったので、おとなしく過程を辿るしかないわけですが。この時点では希望が…

筺底のエルピス2 ―夏の終わり―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 第3の機関『THE EYE』 圧倒的な戦力差を誇示しながらの『門部』への侵略。『ゲオルギウス会』も含めて、同じ“世間に蔓延る鬼を討伐する”目的を掲げている筈なのに何故……? って気持ちはとん…

やがてうたわれる運命の、ぼくと殲姫の叛逆譚

[著者:藍月要/イラスト:かわく/ファミ通文庫]★★★ 十二歳の男の子と二十歳のお姉ちゃん おねショタ系って括りで良いんでしょうかね。見た目は凛々しく接しつつ、内面で激しく身悶えしてごろごろ転げ回るオルカお姉ちゃん。なにこの可愛い生き物。歌に惹…

スーパーカブ6

[著者:トネ・コーケン/イラスト:博/角川スニーカー文庫]★★ 卒業前の後始末 怪我で休学していた分の補習、病院で絡みがあった患者達へのお礼や様子見、東京への引っ越し準備とか。この時期は小熊にとって珍しくあまりカブと付き合えない、妙に慌ただし…

継母の連れ子が元カノだった3 幼馴染みはやめておけ

[著者:紙城境介/イラスト:たかやKi/角川スニーカー文庫]★★★ 相変わらずな各章の冒頭 若気の至りとしか言いようがないが……の下り、もうツッコミ飽きたけど言っておくぞ。鮮明に覚えていて意識しまくっているじゃねえか! お互いにさ。もういいから気…

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています

[著者:御宮ゆう/イラスト:えーる/角川スニーカー文庫]★★ 第4回カクヨムWeb小説コンテスト・ラブコメ部門『特別賞』受賞作。 悠太の周囲で割と密接に女の子達と絡む様子が見られましたが、恋人同士な雰囲気醸し出しながら恋愛感情を抱いているかと…

十三歳の誕生日、皇后になりました。2

[著者:石田リンネ/イラスト:Izumi/ビーズログ文庫]★★ “あんた”呼ばわり なかなか面と向かって「莉杏」と呼んでくれない皇帝陛下。でも莉杏本人が居ない所だと普通に名前呼んでいる。終盤の“かくれんぼ”で探してる時なんか必死で「莉杏!」って叫…

十三歳の誕生日、皇后になりました。

[著者:石田リンネ/イラスト:Izumi/ビーズログ文庫]★★ 貴方、誰ですか? 序盤で暁月の動向を眺めつつ。なんか十三歳の少女が初っ端から理解を超える状況に翻弄されていて。でも十三歳だから怒濤の展開に流されるまま、何にも抵抗できないよな、仕…

面白かったラノベ 2019年11月

[異世界誕生 2007] [著者:伊藤ヒロ/イラスト:やすも/講談社ラノベ文庫] 『異世界誕生 2006』の続編。異世界なんて無い。ただの創造、妄想だ。現実世界の人達がそこに翻弄され傷付きながら向き合って行く。前巻同様ざくざく心に突き刺さる。…

生まれ変わった《剣聖》は楽をしたい1 ~最強の《剣聖姫》の護衛になりました~

[著者:笹塔五郎/イラスト:あれっくす/オーバーラップ文庫]★★ 転生前の《剣聖》ラウル・イザルフ 主人公アルタ・シュヴァイツの前世について、実際の所あんまり詳細って語られてませんでしたよね。アルタ自身が前世を然程気にしてないからなのか。よく…

仕事で疲れた社畜の俺に美少女が絡んでくるのだが……1

[著者:疎陀陽/イラスト:黒川いづみ/オーバーラップ文庫]★ 一言呟き“余命一年” めちゃくちゃ理不尽じゃないですか? なんかお前の一言が気に食わないから、って理由で死神の八つ当たりに一方的に巻き込まれたっぽいですし。救いの道が示されても元々強…

大魔法師の息子 Lesson1 最強の愛弟子と復讐に囚われる少女

[著者:大菩薩/イラスト:ねめ猫(6)/オーバーラップ文庫]★★ 第5回オーバーラップWEB小説大賞『奨励賞』受賞作 大魔法師アリアの息子にして魔力ゼロの最強弟子、無道祢音。母に外の世界で見聞を広げ同世代の人達と交流を深めなさい、と送り出された世…

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 2

[著者:世界一/イラスト:トマリ/オーバーラップ文庫]★★★ 『ニセモノ』意識で接しているのは優児だけ 多分、おそらくは。冬華の振る舞いに関しては、もう“周囲の目を欺くために恋人のフリで演技している”ようには全く見えなくなっているので。なんか、こ…

かまわれたがりの春霞さん 隣の席のあの子は俺の嘘が好き

[著者:鶏卵うどん/イラスト:八尋ぽち/MF文庫J]★★ 第15回MF文庫Jライトノベル新人賞『優秀賞』受賞作 嘘を吐いてポイントを稼ぎ、溜まったポイントで好きな女の子を彼女にしてもらう権を目指して奮闘する主人公・卯曽月誠斗(うそづきまこと)。…

『このライトノベルがすごい!2020』の感想

ランキング、各種集計以外の所で 個人的に印象に残った記事を取り上げて行きます。人気作家に訊く! 私のおすすめライトノベル(P93~102) SNSが普及して、著者と読者との距離が身近に感じられるようになった昨今でも、正面からこれはなかなか訊け…

特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約

[著者:ひなちほこ/イラスト:シエラ/MF文庫J]★★ 第15回MF文庫Jライトノベル新人賞『佳作』受賞作 自身の妄想を具現化する能力が発現してしまった少女達と、彼女らを表向き保護しながら裏で管理、隔離、能力研究などの役割を担う組織に属する主人…

アキトはカードを引くようです2

[著者:川田両悟/イラスト:よう太/MF文庫J]★★★ カード 人格のある“仲間”と捉えるべきか、いざと言う時は犠牲にし切り捨てる事を躊躇わない“消耗品”と扱うべきか。今回の3ON3の戦闘の中で、アキトはマスターとカードの関係性、どう扱うべきかを考…

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?4

[著者:出井愛/イラスト:西沢5ミリ/MF文庫J]★★★ 朝倉さん、壊れる 朝倉さんの告白に対しての安藤の回答を聞いて、「なんでだよっ!」とツッコミ入れた所からの続き。結局は言葉足らずなんですけどね。あの返事では、そりゃ朝倉さんに真意は伝わらな…