SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ガガガ文庫

夏へのトンネル、さよならの出口

[著者:八目迷/イラスト:くっか/ガガガ文庫]★★★ 第13回小学館ライトノベル大賞『ガガガ賞』&『審査員特別賞』受賞作 「そのトンネルを潜れば失ったものを取り戻せる、ただし自分の老化と引き換えに」。そんな噂を耳にした塔野カオル。喪った妹のカレン…

きゃくほんかのセリフ!2

[著者:ますもとたくや/イラスト:裕/ガガガ文庫]★★ テレビドラマの脚本 アニメ脚本家が原作付き深夜帯テレビドラマの脚本制作に挑む(半強制的に挑まされる)。雲太はメイン脚本家を支えるサブの立場ですが、アニメとは勝手の違う状況にどう対処して行…

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い

[著者:猿渡かざみ/イラスト:Aちき/ガガガ文庫]★★ 片思い(だと思い込んでる)押尾颯太 「まさか俺のことが好きなんじゃ……いやそんな勘違いは――」→「勘違いじゃねえよ! 佐藤さんはお前の事が大大大大好きで大好きで仕方なくて日々悶えてるんだよっ!…

前略、殺し屋カフェで働くことになりました。3

[著者:竹内佑/イラスト:イセ川ヤスタカ/ガガガ文庫]★★ 監禁されて働かされていた 『殺し屋カフェ』で。およそ二か月間も。改めて聞かされると迅太の扱いって割と酷い。それでも迅太自身が望んで、そこに馴染んで充実した『非日常』を送れているように…

董白伝 ~魔王令嬢から始める三国志~

[著者:伊崎喬助/イラスト:カンザリン/ガガガ文庫]★★ 三国志の知識 「有名どころの名前とざっくりした人物像位は知っている」程度で読んでいます。大抵の三国志ネタの物語って、事前知識無くとも割と楽しめていると思うので。人物に関しては検索しまく…

筺底のエルピス6 ―四百億の昼と夜―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★ 異性知性体 話の広がり方が、これまでとは比較にならない程に途轍もなく大きくて深い。果たして語られた内のどれだけを理解出来たか。考えても仕方ないので、この辺りは何となくの感覚で“分かったつ…

筺底のエルピス5 ―迷い子たちの一歩―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 捨環戦の後始末 阿黍が潜んでいた場所、“一万年を生きる”って「どうやって?」と疑問に思っていた謎が解けました。でも、そこまで徹底してやるって、根本の動機って何なんだろう? 鬼を殲滅する以…

筺底のエルピス4 ―廃棄未来―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 最悪の最期 中盤のこの章タイトルの意味が、どうか“最悪=エンブリオの最期”であってくれますように、と必死で願ってました。ホントにこいつ! もうホントに! 散々絶望を植え付けられて来たので、…

筺底のエルピス3 ―狩人のサーカス―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 二年と九十六日後 え、何で? どういう事? ……ってなりますよそりゃあ。いきなり確定事項だけ「ドンッ!」と提示されてしまったので、おとなしく過程を辿るしかないわけですが。この時点では希望が…

筺底のエルピス2 ―夏の終わり―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 第3の機関『THE EYE』 圧倒的な戦力差を誇示しながらの『門部』への侵略。『ゲオルギウス会』も含めて、同じ“世間に蔓延る鬼を討伐する”目的を掲げている筈なのに何故……? って気持ちはとん…

史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり2

[著者:月夜涙/イラスト:みわべさくら/ガガガ文庫]★★ 次なる目的 エルフ娘の次はキツネ娘だ! ハーレム王を目指す勇者の血を受け継ぐオーク種(見た目は人間寄り)のオルク、相変わらず積極的にアプローチを掛けながら、相手がその気でなければ一切手を…

史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり

[著者:月夜涙/イラスト:みわべさくら/ガガガ文庫]★★ あらすじ オークと人間のハーフ、見た目は人間寄りの主人公・オルク。母親のミレーユに言い聞かせられ(そそのかされ)続けた結果、「異種族の女の子達を孕ませまくって、ハーレム王に俺はなる!」…

明日の世界で星は煌めく

[著者:ツカサ/イラスト:むっしゅ/ガガガ文庫]★★ あらすじ ある日突然日常は終わりを告げ、人類は絶滅の危機に瀕す。突如出現した『屍人』により、無差別虐殺の犠牲になる人間達。ただ一人、『魔法使い』の資質を持つ主人公・南戸由貴が、かつて別れた…

デスペラード ブルースIII

[著者:江波光則/イラスト:霜月えいと/ガガガ文庫]★★ 氷室奉先 神座市最強伝説の男。玄翁神社の祭司。今回は彼を中心としたエピソードでしたが、行動原理が全く理解出来ないよこの狂人。多分登場人物の殆ども理解不能なんじゃないでしょうか。渇望 本心…

筺底のエルピス ―絶滅前線―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★ 確定された未来 圭が鬼の“封伐”の為に潜った“門”の先でその事実を初めて知って、思わず言わずにはいられませんでした。「何の為に戦わなければならないんだろう?」と。少しでも未来を延命させる為…

友人キャラは大変ですか?8

[著者:伊達康/イラスト:紅緒/ガガガ文庫]★★ 新章開幕 一郎の友人キャラ大作戦、第二期スタート。が、しかし、勿論初っ端から躓いてます。アギトの異界侵攻も、こっちの戦力が圧倒的なので、一郎がどう粘ってもアニメで言う所の1クールすら持たずに終…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★★ とりあえず、言いたい事は平塚先生が言ってくれた それでも言わなきゃ気が済まない。比企谷八幡、爆発しろ!可能な限り時間稼ぎしてわざと遠回りして避け続けて逃げ続けながら“本物”に近付こう…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ プロム中止の危機 最良の状態に築き上げて来た盤上の駒を、ボスキャラ・雪乃の母親に軽く吹き飛ばされる。これに対し、雪乃は自力で覆したい。一方で八幡は黙って見守る事が出来ない。この流れ…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★★ プロムナード 舞踏会の略称? 海外の高校で学年最後に開かれるダンスパーティー? 派手な卒業パーティー? だそうな。ユキペディアによると。一番分かり易いのは『卒業生を送る会』って表現な…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ バレンタインイベント いろはと三浦が「葉山君にバレンタインチョコ渡したんだけど受け取ってくれないから何とかして(強制)」と、奉仕部に乗り込んで来たのが発端。八幡に恋愛感情が絡む要素…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★★ 冬の合間の短編集 前巻のマラソン後のエピソード、なのかな? 基本的に奉仕部が顔見知りの依頼を受ける内容。と言っても、材木座といろはだけでしたが。表紙を飾るいろはが活躍……してたかどう…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ 冬休み、年末、年明け、正月、三学期 そこに停滞していた空気が一挙に押し出されて行くような、むしろ停滞していたい八幡の背中を無理矢理押しまくるような、そんな時の流れの早さを感じました…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.5

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ 体育祭 文化祭と修学旅行のエピソード。悪い意味で文化祭の影響を引き摺るような内容。立ち振る舞いを誤ったままの相模南が主役? ヒロイン? 良くも悪くも最も際立つような扱いで、まあ何にし…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★★ クリスマスイベント 雪乃の真意を見誤った、かどうかは明確には語られてないんだけど。そんな状態で奉仕部内部がぎくしゃくしたまま、一色いろはからの依頼を受ける事に。彼女を生徒会長に後押…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ 生徒会選挙 勝手に会長に立候補させられた1年・一色いろはを“落選させる”、と言う奉仕部にもたらされた新たな依頼。そんな無茶な……が第一印象。現生徒会長と教師がそろい踏みで、いち部活動に…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ 千葉県横断お悩み相談メール と、題して奉仕部が様々なお悩みを解決して行く短編集。しょーもない内容から面倒臭い内容まで、割と真面目に考えて返答しています。しかし本名隠してPN顔使用し…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★★ 修学旅行 またぼっち野郎には胃の痛くなりそうなイベントか……と、思ってたけど。八幡がその状況に慣れ切ってるのか、あとは葉山や三浦ら案外リア充グループと結衣を通じで関りを持っているから…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★★ 二学期スタートの文化祭 絶対にこじれる、と確信を抱いて臨んだら案の定。別に八幡が火種をぶち込んでるわけじゃないんだけど、八幡が絡むとこうなるよね、って定型パターンが出来上がってしま…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ 多くは語られず 雪乃の個人的な事情、家庭の事情などは結局ハッキリ知らされなかった。そう言えば前巻の最後に「これ以降、夏休みでは一切会わなかった」って言ってたもんなあ。夏休み後半戦 や…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★ 引きこもり野郎、外に連れ出される 夏休みの八幡。当然の如く引きこもり(可愛い妹付き)。だがしかし、奉仕部所属の呪縛がそれを許さない。見知った面子が揃ってましたが、八幡がそこに居ても…