SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

電撃の新文芸

異修羅II 殺界微塵嵐

[著者:珪素/イラスト:クレタ/電撃の新文芸]★★ 狂人達の戦いの宴、開催の時迫る 『新しい勇者』を決める為の上覧試合。今回の展開を経て、正式に『六合上覧』と名称が決定しました。が、未だにその舞台は完全に整っておらず、決闘者も全ては出揃ってお…

Unnamed Memory IV 白紙よりもう一度

[著者:古宮九時/イラスト:chibi/電撃の新文芸]★★ もしも前時代のオスカーと現時代のティナーシャが再会していたら 前時代オスカー「俺と結婚しろ」→現時代ティナーシャ「はい、喜んで」→大団円! ……まあ有り得ない事ですがね。ニヤつきながらしょーも…

Unnamed Memory III 永遠を誓いし果て

[著者:古宮九時/イラスト:chibi/電撃の新文芸]★★★ “絶対に結ばれない呪い”にでもかかってるんじゃないのか まあそんな事実は無いんですけど。言わずにはいられないこの気持ち。だって、ようやく枷が外れたオスカーとティナーシャの関係をニヤニヤしな…

EDGEシリーズ 神々のいない星で 僕と先輩の惑星クラフト<下>

[著者:川上稔/イラスト:さとやす(TENKY)/電撃の新文芸]★★★ 二人が“テラフォームを始めるまで”のエピソード 最初からここが到達点であり、先輩と住良木の着地点だったみたい。まだ取り組む為の地盤固めが済んでいない状態みたいな状態だったか。…

EDGEシリーズ 神々のいない星で 僕と先輩の惑星クラフト<上>

[著者:川上稔/イラスト:さとやす(TENKY)/電撃の新文芸]★★ 巨乳 「巨乳巨乳ってオメーはそれしかねえのかよ!」「あぁ!? そうですけど何か?」「そ、そうなんだ」「そうですけど何か?」「う、うん、わかった。何かゴメンな……」1990年代 部…

異修羅I 新魔王戦争

[著者:珪素/イラスト:クレタ/電撃の新文芸]★★★ “ごった煮”感 良い意味で、色々まぜこぜ、がしっくりと噛み合っている。異世界転移、勇者と魔王、一つの国家と独立した反乱国家との戦争、強者達のバトルロイヤル、などなど。見所多彩で目移りする程に面…

由比ガ浜機械修理相談所

[著者:斉藤すず/イラスト:ryuga./電撃の新文芸]★★★ 十五億円相当の“仲介役” 多分、自分だったら氷雨とは違う意味で直視出来ない。震える。扱えない。まあ、そもそも“氷雨だからこそ”の依頼だったわけで、彼はTOWAの金銭的価値など、付き合う上で重…

Unnamed Memory II 玉座に無き女王

[著者:古宮九時/イラスト:chibi/電撃の新文芸]★★ やっぱりティナーシャにも抱えている事情があったから、最優先で成し遂げなければならない事を気の遠くなるような間持ち続けて来たから、オスカーの正面からの熱意を素直に受け留める事が出来ずにいた…

Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王

[著者:古宮九時/イラスト:chibi/電撃の新文芸]★★ 結婚しなくても子供産んでもらうだけにするとか……クズの所業で余計ダメか。オスカーにそんなゲスな下心なんぞ皆無だとしても、王族でしかも王位継承者だから子供を産んでもらう相手となると婚姻結ばな…