四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書

[著者:霧舎巧/イラスト:西村博之講談社 講談社ノベルス]★★

四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

 確か私が最初にミステリと意識して触れた事のあるものって、まさにミステリ漫画であ
る『金田一少年の事件簿』だったり『名探偵コナン』だったり。で、ミステリ小説に対し
てはずっと前から興味を抱いていたしそれらを読むのも好きだし、更にラブコメ要素も大
好きだし……ってな訳で。大抵の好みが揃いも揃ってかなり積極的に意識して盛り込まれ
ている本書、私にとっては打って付けのミステリ入門書、と言えるのかも知れない。
 印象に残っているのは、かなり分かり易さや把握し易さを配慮して描かれていたかな、
という点。殺人事件の状況、推理捜査の過程、謎解きと真相に至るまで、躓く事も立ち止
まる事も殆ど無かったので(読み進めながら無理なく頭に状況が入って来る感じ?)、読
み易くて良かったなと。あとはラブコメ要素かぁ。こっちは琴葉と棚彦が出逢ったばかり
で大して進展も何も無いんだけど、『伝説』の影響か琴葉の方はかなり意識しまくってる
な。だから本当に棚彦自身に好意を抱いてるかどうかと言うと、まだ首捻りな部分もあっ
たりで。まあそういう二人の関係については次巻以降の展開を楽しみにしていよう。