化物語(上)

[著者:西尾維新/イラスト:VOFAN/講談社 講談社BOX]★★

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(上) (講談社BOX)

 人間に取り憑く『化物』を介して少女達と出逢う度に、片っ端からフラグを立てまくっ
てゆくお話……だと思ったんだけど……何か勘違いでもしているだろうか? いや、本命
(戦場ヶ原)、対抗(羽川)、大穴(八九寺)、注意(神原)ってな具合で見事に嵌まる
な〜と思ったもんで。しかも一般人には言えない秘密を共有(羽川だけ微妙に異なるが)
しているだけあって、憑依状態が解除されて皆が皆好意的になっちまってるもんなぁ。
 でもまあ本命である所の戦場ヶ原ひたぎは、間違っても裏切れはしないだろうよ。あれ
だけ清々しい程単刀直入に告白されたら男冥利に尽きるってもんだろうし、裏切ったら待
っているのは確実な“地獄”と絶対の“死”だろうからな(阿良々木はその辺身に染みて
分かってるだろうに、ついふらふら〜っと他の娘に関わろうとする所が危う過ぎる……)。
 あとは会話でのコミュニケーション描写。ここが読んでいて非常に楽しい。本筋→脱線
→軌道修正→反対側に脱線→軌道修正→また反対側に脱線→脱線繰り返しまくり→ようや
く本筋に戻る……終始こんな具合。でもそこがいい。お前らどんだけ脱線すりゃ気が済む
んだよ! とか呆れつつも、何時の間にやらオトボケなノリが癖になってしまう。