SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ゆうなぎ

[著者:渡辺まさき/イラスト:山田秀樹/HJ文庫]★

 何気に初HJ。富士見ファンタジア文庫刊『夕なぎの街』シリーズの続編……ってこの本のあらすじにもあとがきにも何処にも書いてないんですけど!

 私、他の方の感想を読むまでその事全く知らなくて完璧にスルーしちゃってたよ……。しかしずっと前から続編を望んでたとは言え、さすがにこれだけ期間が開いては記憶すっ飛んでしまった箇所も多いなぁ。で、小説手元に無いので自分の感想や検索手掛かりに思い返してみたり。

 ん〜。前のシリーズ2作を記憶から掘り起こし、今回の新作を読了した感触。「これが“初ゆうなぎ”の人には受け入れ難い部分もあるかも?」。いや、サヨリが自動人形って事さえ曖昧にされたままだったらどうしよう、って途中まで本気で心配してたもん。

 この物語を楽しむ為にあった方が良い情報はちゃんと得られるけれど、「もっと深入りしたい!」という欲求を満たすまでには至らない。例えば、マイカの“取替えっ子”の件とかコウの“錬金術”の件とか、あとはこの物語の舞台背景設定とかね(その辺実は前の2作で語られてるんだけど)。

 HJ文庫の方でシリーズとして続いてくれたら何より嬉しいし、そうなれば仕切り直しの意味で上記のような足りない要素も徐々に埋めて行ってくれるんじゃないかな?そうあって欲しい。……あ。以前と「同じだ!」と思った事がひとつ。料理の描写が出ると無性に食べたくなる。そして呑みたくなる。これはいいね。

 関連感想:夕なぎの街 十八番街の迷い猫
      夕なぎの街 こころのかけら