お狐サマの神隠しッ!

[著者:かたやま和華/イラスト:風都ノリ/エンターブレイン B's-LOG文庫]★

お狐サマの神隠しッ! (B’s‐LOG文庫)

お狐サマの神隠しッ! (B’s‐LOG文庫)

 シリーズ第4巻。霊狐世界のお偉いさん方が続々登場、
な今回。紗那王、松寿王の従兄弟・晴綯(李蝶王)、晴
綯の父・清翔王に母・柚羅、名前だけしか出てないけど
紗那王の『斑娶り』を快く思ってないらしい反対派の楚
苑王、加えて楚苑王が従わせている黒毛の五尾の野狐(
咲呂)、と来れば咲呂の憑き主である藤真も絡んでくる
事は必至、と。
 おおおー、何だか登場人物が増えた事で『斑娶り』関
連が一気に盛り上がって来たじゃないか〜。今後は霊狐
族の中にある、肯定・賛成派と否定・反対派の対立関係
が表面化したりするんかな? まあ現時点でも霊狐族に
とって“斑娶りがどんな意味を持つのか”という辺りが
ハッキリしてないので、どうしても不確かさが先に立っ
てしまうんだけど。
 多分桐緒一人が『斑娶り』の意味を殆ど知らないまま
で蚊帳の外。だから置いてけぼりを喰ってるような感じ
で、未だ浮かび上がらない紗那王と初めて出逢った記憶
の事もあるから余計にもどかしい(この記憶ってやつは
余程重要な鍵なんだろうなぁ)。好きな人に「信じろ」
と言われれば黙って無条件で信じたい。でも信じたい以
上に知りたい欲求があるから黙ってばかりじゃいられな
い。この桐緒の葛藤がどうにも堪らなく切ない……。

既刊感想:お狐サマの言うとおりッ!
     お狐サマのから騒ぎッ!
     お狐サマの縁結びッ!