ヒトカケラ

[著者:星家なこ/イラスト:藤原々々/メディアファクトリー MF文庫J]★★

ヒトカケラ (MF文庫J)

ヒトカケラ (MF文庫J)

 第3回MF文庫Jライトノベル新人賞『佳作』受賞作。
一方向の視点だけでは曖昧だったものや意味の分からな
かったものが、別方向の視点から眺める事で初めて明確
になり意味が通るようになる。こういう構成、どうも私
は無条件で贔屓したくなるくらい大好きらしい。
 しかも、第一エピソード(輝幸とありすメイン)での
伏線や謎の散りばめ方とか、第二エピソード(杏メイン)
での解き明かしのテンポやタイミングとか、組み立てが
巧いなぁと思わされた箇所が幾つもあって、もうその時
点で全面降伏。最後まで辿って、再度プロローグを読み
返して、「ああ……そう言う事だったのか……」と理解
して、堪らなくて泣いてしまいたくなったりとかね。
 概ね満足でお腹一杯ごちそうさまでした。ただ、欲を
言うと、輝幸との触れ合いから生じたありすの“心の変
化”を、彼女自身の視点で感じてみたかったかなぁと。
 ……あ! あと麗華が凄かったよ! こんな凄い幼馴
染みに出逢ったのは久々で、別の意味で満足だった。