デビルズ・ダイス 1の目 神はサイコロを振らない

[著者:いとうのぶき/イラスト:佐嶋真実/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

デビルズ・ダイス―1の目 神はサイコロを振らない (角川スニーカー文庫)

デビルズ・ダイス―1の目 神はサイコロを振らない (角川スニーカー文庫)

 第11回スニーカー大賞『奨励賞』受賞作家さんのデ
ビュー作(受賞作ではないのね)。ありとあらゆる数字
を見通し見抜く悪魔のサイコロ『デビルズ・ダイス』。
どういう原理でそうなるのか? という説明はなくて、
最初からそういう力が存在する前提で描かれているのか。
まあ宝くじの当選ナンバーをこうも容易く的中させる事
が出来るのなら、原理なんてどうでもいいからとにかく
才のように色々試してみたくなるだろうなぁ……。
 悪魔のサイコロを自分の思うままに利用していた筈が、
いつの間にかその悪魔に魅入られ支配されてしまい、や
がて欲望のままに破滅の道へと足を踏み入れてしまう本
編主人公の才。でも、もしかしたら支配されている振り
をして、悪魔さえも欺いているのかも知れない。
 今回はプロローグに過ぎないとは言え、読み応え充分
で密度の濃い内容。最大の禁忌“人の死を透視する”為
に何が必要で、それを知った才は何をしようとしている
のか? 重症を負った法地はこれからどう才と対峙して
行くのか? そして最後までハッキリしなかった彩の生
死の行方は? 気になる箇所色々。続きが待ち遠しい。