地を駆ける虹II

[著者:七位連一/イラスト:光崎瑠衣メディアファクトリー MF文庫J]★

地を駆ける虹2 (MF文庫J)

地を駆ける虹2 (MF文庫J)

 前巻でひたすら鼻につきまくったネイブの欠点が、ち
ょっとは改善されていたかなぁという印象。まだまだ、
エルザとかフレアとかに痛い所を突かれると途端に自己
欺瞞な逃げ癖が顔を出し掛けたりするんだけど、今回は
そのまま垂れ流さず何とか踏み止まっていた。相手の指
摘から逃げずにちゃんと向き合い、自分の失態を振り返
る事が出来る……これをネイブの言動の中に見出せただ
けでも結構な収穫。僅かばかりでも確かな成長の証。
 ストーリー自体は殆ど進んでない。今回はネイブと、
彼にとっての過去の自分=スヴァルトを向き合わせる事、
その影響によってネイブの成長を促す事が主目的だった
かな。スヴァルトは最初ネイブ同様にイタタな奴だった
のだけど、エレメントの力に取り付かれても自身の信念
みたいなのを見失わなかったので(その信念の良し悪し
は別にして)、徐々に見方が変わって行った人物。
 スヴァルトとの出逢いで得た経験を抱いて、彼が最後
に残した意志を踏み越えて、ネイブがどう変わってゆく
か、何が変わってゆくか、引き続き追ってみたい。

既刊感想: