ライタークロイス

[著者:川口士/イラスト:柴倉乃杏/富士見書房 富士見ファンタジア文庫

ライタークロイス (富士見ファンタジア文庫)

ライタークロイス (富士見ファンタジア文庫)

 帝国騎士に憧れて、地方の片田舎から騎士登用試験を
受けに帝国へとやって来たはいいが、妙に試験までの準
備段階が長いわ肝心の本番が一向に始まらないわで一体
どーなってんだー? と、思ってたのだけど、この本編
主人公・カインの扱いからして、元々“正攻法で”試験
内容を描くつもりではなかったのかも知れない。
 序盤の内は、カインが試験本番で他の騎士志願者との
競り合いを経て見事合格を掴む、或いは不合格でもそれ
なりの収穫を得る、という辺りが物語のメインイベント
だろうなぁと想像してた。でも、途中から「あ、あれ?」
ってな具合で徐々に違う方向に逸れちゃってねぇ。
 正攻法で進んでいたら見つける事が出来ない『裏側』
からの自己アピール。まあ槍術は程々でも圧倒的な強さ
を有している訳ではないので、成功したとは言い難い結
末だったけど。とは言え、『騎士試験』を型通りに収め
ずに捻りを加えての描き方は良かったかなぁと。
 ただ、何か大事が起こりそうな予感はあったのに、予
兆のままで終わってしまったのが残念。その辺は続きに
期待(隣国と騎士勲章とカインの成長が今後の鍵か)。