SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

らき☆すた らき☆すた殺人事件

[原作・イラスト:美水かがみ/著者:竹井10日/角川スニーカー文庫]

 どんなオチであろうとも、絶対「なんじゃそりゃあ!」ってツッコミ入れてやる! とか意気込んで身構えてたのに、かがみに先に言われてしまった。まあかがみにそう言わせてみたり、白石に「皆さん茶番気味なのは納得ずくで読んでいると思う」と言わせてみたりしてるから、読み手側の反応を見越して仕掛けてたんだろうなぁ。

 しかし「本当の殺人事件なわきゃねーよ」「どうせこなたのかがみ弄りだろ?」なんて思ってた事が、殆どそのまんま描かれていたので逆にびっくりだ。ただ、「ミスマッチにも程があるだろ!」ってくらいやり過ぎな所も受けられたけれど、なんちゃってミステリな本編はともかく、序盤のゆるゆる〜な会話の中ではキャラクターの特徴がちゃんと出ていたのでその辺は良かったかも。

 ファンサービス的な企画ネタとして割り切って見ればこういうのも“あり”でいいかなぁ(いちいち立ち止まってはツッコミ入れるってのも疲れるし)。ただ、作中での自作宣伝とかは勘弁&自重して欲しいと思った。