クジラのソラ04

[著者:瀬尾つかさ/イラスト:菊池政治/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

クジラのソラ〈04〉 (富士見ファンタジア文庫)

クジラのソラ〈04〉 (富士見ファンタジア文庫)

 ん〜やっぱり雫は努力の天才だったね。最後までそ
れをまざまざと見せ付けられた。目的を遂げる為に、
ありとあらゆる努力を惜しまない。諦めず努力してみ
せる。努力して足掻く。意地でも努力で押し通そうと
する。などなど、努力する事にかけては天才的な強さ
を発揮する。そう言った意味での“努力の天才”。
 今回ばかりは鬱に入っての落ち込み最底辺からなか
なか抜け出せなかったので、道中ちと心配だったんだ
けど、中盤以降で見事に溜まった鬱憤を晴らしてくれ
て良かったねぇ。言葉で聖一の尻を蹴飛ばし再奮起を
促し、罵詈雑言の嵐で冬湖まで圧倒してみせた雫の姿
が凄く輝いてた。最後の結集も、途中のシミュレーシ
ョンによる仕込みが効いて熱い展開のまま締めてくれ
て満足。ラストに“彼女”を持ってきたのには意表を
突かれたけれど、為し得た功績を思えば納得かな。

既刊感想:010203