リバース・ブラッド2

[著者:一柳凪/イラスト:ヤス/小学館 ガガガ文庫]★

リバース・ブラッド 2 (ガガガ文庫)

リバース・ブラッド 2 (ガガガ文庫)

 巽の能力で拾って“視た”葛城悠久の発言はあまり
に抽象的で、一体何が目的で何を為そうとしているの
かハッキリ掴めない現状。最も近い所で彼の本質を理
解しているであろう呉羽にも、その動向意図までは辿
り着けないでいる模様。まあ今回は、そういう悠久の
思惑の一端を明確にさせる為の繋ぎのようなエピソー
ドだったかなぁと。まだ巽達が得ている手掛かり少な
いんで、遅れを取ってしまうのは仕方ない。
 しかし、こんな殺伐とした雰囲気な幕切れで、次ほ
のぼのする予定とか……だ、大丈夫なのか〜? 少な
くともコメディ寄りな物語じゃないから、『萌え』前
面押し(今回の場合はウェイトレスのコスプレとか)
はイマイチ合ってない気が……。三角関係展開は大歓
迎だけど、折角異能力持ってんだから、もっと動きの
激しい異能力バトルやってくれた方が嬉しいかも。

既刊感想: