風の聖痕 Ignition5 幸せなイチニチ

[著者:山門敬弘/イラスト:納都花丸富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★

 指摘されて初めて気付く。確かに、綾乃が幸せ気分
に浸ったままで終わるエピソードってのは珍しい。裏
を返せば「普段どんだけ弄られっ放しで終わってんだ
よ」って話なんだけど。まあたまには綾乃にもご褒美
的な役得でもなければやってられんだろうさ。
 とは言え。こうして眺めてる限りでは、特別な幸せ
なんぞ与えられるまでもなく、和麻におちょくられて
弄られては突っ掛かったりしてる行為自体に既に幸せ
を感じているんだろうと思う。……いちいち言うまで
もないか? 綾乃は全力否定するだろうけどね。
 今回興味を引かれたのは、前後編の黒和麻対白和麻。
所詮はオリジナルとコピーであり、戦いによる決着は
あっさりだったけど、オリジナル黒和麻のド外道っぷ
りが十二分に堪能出来る一品。面白いのは、綾乃も由
香里も七瀬も、黒和麻の存在自体は一切否定せずに受
け入れている点。ド外道だろうが鬼畜だろうが、何だ
かんだで信頼は得てるんだよなぁこの男は。

既刊感想:
     Ignition