桜田家のヒミツ 〜お父さんは下っぱ戦闘員〜

[著者:柏葉空十郎/イラスト:りょーちもアスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

桜田家のヒミツ―お父さんは下っぱ戦闘員 (電撃文庫)

桜田家のヒミツ―お父さんは下っぱ戦闘員 (電撃文庫)

 第14回電撃小説大賞『最終選考作』。
 とある家族の親子愛と夫婦愛な愛情物語。それに加
えてボーイミーツガールに我が侭自己中お嬢様の成長
物語。総合的に一番比重がおかれているのは家族愛の
部分だけど、最も力が入ってるなと感じられたのは、
徐々に桜田家色に染まってゆく麗子の心境変化。
 ただの我が侭放題なトラブルメーカーお嬢様ではな
く、非常に理知的で聡明。飲み込みが早く機転も利く
しで好感度も抜群。もう源太郎はさ、近い将来麗子を
お嫁に貰うか自分がお婿に行くべきだと思うよ。折角
少なからずの好意を寄せられてるんだからさ。
 一方、お父ちゃんは悲しきかな下っぱの小物っぷり
が露呈し過ぎで、ちと情けなかったような気もしたん
だが……まあ愛するお母ちゃんの前でカッコイイ姿を
見せてくれてたから、それで充分面目躍如かな。
 ……しかしこうして見ると、悪の秘密組織とか戦隊
ヒーローとかの要素が全然際立ってないな。その辺濃
い目でやってくれたら違う方向で楽しめるかも?