SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

小学星のプリンセス☆

[著者:餅月望/イラスト:bb/スーパーダッシュ文庫]★

 何をどんなに言い繕ってもロリコンはロリコン。動向仕草服装その他色々、ルリスが年齢相応(17歳)の振舞いをしようとしてるのに、それに違和感覚えて外見=小学生高学年に似合いそうな事を好んでる時点で貢はアウト。これでルリス以外の小学生にもハァハァしようものなら、「この真性ロリコンがっ!」と言葉で虐め弄り尽くしてやりたいとこだったけど、幸い(?)そこまで道を踏み外して無さそうなので、ロリコン(仮)ってとこか。あくまでルリス一筋。一途さはしっかり伝わって来たので、その辺は好感触?

 彼女を好きになりたい。愛したい。目一杯構ってあげたい。でも! 外見が小学生じゃ周囲の目が気になってしょうがないじゃないか! ああ、だけど好きなのに愛したいのに構いたいのに……という仮性ロリコン少年のジレンマが延々と続く。そんなじれったさが微笑ましくもあり苛立たしくもあり。まあ結局最後には全世界へ向けて見事に開き直りやがったけどな!