SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ゼペットの娘たち

[著者:三木遊泳/イラスト:宮田筝治/電撃文庫]★★

 そのネーミングセンスに異議あり! 機鋼人形とは言え、名前に意味を持たせているとは言え、女の子に『ハリケーン』って付けるのはどうよ? とか思ってしまった。まあサツキという奴は女性に面と向かって「おっぱい揉ませて」と頼んだりする上に、それが常識外れでイケナイ事だと本気で分からんような奴だから、ネーミングセンスもどっかズレてるのかも。

 ご主人様も、生まれたての従順な機鋼人形も、色恋沙汰には疎過ぎで反応対応不能。経験値が子供同然なハリケーンはともかく、健全な青少年であるべきサツキがこれじゃ色々ダメだと思うんだ。ハリケーンやニコを通じて恋愛感情の芽生えがあればいいんだけど、何せ筋金入りの“機鋼人形バカ”だからなぁ。

 今後が語られるとすれば、ハリケーンの身請け先を探すか、それともお金を貯めて人権登録を求めるか、という方向に進むんだろうか? ハリケーンの心の成長や、彼女とサツキとの距離に注目してみたい。