シフトII ―世界はクリアを待っている―

[著者:うえお久光/イラスト:STS/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

 私がハードカバー版を読んだのは9ヶ月前だけど、
II巻の初版刊行からは約2年経ってるんだよねぇ。物
語を解く鍵はまだ然程揃っていないままで、ずっと音
沙汰なしってのはやっぱり辛いもんがあって。だから
こそ、物語が再び動くのを心待ちにしていた身として
は、続編込みの再始動は実に嬉しい事なんだよなぁ。
 と、悦に浸りながら再読。I巻とは対照的に現実世
界寄りな展開で、“あちら”と“こちら”を混同させ
るか? それとも完全に線引きして分断させるか? 
とりわけ、そういう裕樹や鷹生の考え方への悩みや迷
いが密に描かれていて強く印象に残る。境界線が酷く
曖昧になる時を目の当たりにしている裕樹なんかは、
危機感抱かずにはいられないんだろうなぁ(護りたい
人が危険に晒される可能性があるならば余計にね)。
 次はいよいよ完全新作の続編。そういや空の事もま
だ詳細は語られてないんだった。その辺りも含めて、
どんな風に物語が展開してゆくのか凄く楽しみ。

既刊感想:
ハードカバー版II