SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ルーク&レイリア 金の瞳の女神

[著者:葉山透/イラスト:ひだかなみ/一迅社文庫アイリス]★★

 富士見ミステリー文庫から、大幅加筆+書き下ろし短編で復活のシリーズ新装版。もう読んだの大分前なんだけど、案外ミステリ要素である事件に関しては記憶に残ってたなぁ。むしろキャラクターの方が「こんなんだったっけ?」という具合で。想像通りなレイリアはともかく、ルークってここまでシスコン野郎だったっけ? そもそも前に妹(シャルフィ)って登場してたっけ? とか酷い事を思ってしまったりも。

 あとがきで書かれているように、確かにルークとレイリアの会話シーンは、加筆によってかなり際立っているなと感じられた。前よりも確実に二人の関係を気にさせるように意識しての描き方は凄く良かった。

 次もルーク&レイリアの関係を見逃せないような、こういう加筆があればいいなぁ。加えて4巻以降も出てくれますようにと。まだ殆ど触れられてない気がする師匠絡みの過去エピソードとかも読んでみたい。

既刊感想:
富士見ミステリー文庫版