SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

お釈迦様もみてる 紅か白か

[著者:今野緒雪/イラスト:ひびき玲音/コバルト文庫]★★

 『マリア様がみてる』シリーズの姉弟版。あちらの姉・祐巳に対し、こちらは弟・祐麒が主人公。なんか祐麒の花寺入学当初の状況が、マリみて1巻目の時の祐巳と結構似てるよなぁ。目立たない一般生徒が学院トップクラスの生徒の目に留まり、一気に全校生徒の注目を浴びてしまう、というやつ。初っ端から同じような道を辿るとは、さすがは姉弟と言うべきか。

 マリみてからは見えない側面――とりわけ祐麒と柏木の間の馴れ初めやら烏帽子な関係やらは、なかなか興味深い。読む前はボーイズラヴ展開を危惧してたけれど、そういう危うげな雰囲気とはちと色が違っているよなと(アンドレはもろにそのケありだけど、想いが報われない不遇な面白キャラで済みそうだし)。友達同士の友情とか兄弟仲とか、そっちの雰囲気。割と男臭さが抜けたマイルドな爽やかさながら、野郎どもの中で祐巳の存在は一服の清涼剤ってとこか。

関連感想:『マリア様がみてる』感想一覧