ふしあわせなら手をつなごう!

[著者:日比生典成/イラスト:田上俊介アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

ふしあわせなら手をつなごう! (電撃文庫)

ふしあわせなら手をつなごう! (電撃文庫)

 やべぇ油断してた。背中合わせの表紙イラストから
はどうみてもりんがヒロイン役なのに、真のヒロイン
は我王だったという罠。ショタ系主人公と悪ぶった美
形男との友情劇が程度を超えると……んな見方ばかり
してしまう自分も大概嫌だが、やはりそこはかとなく
BL臭が……考え過ぎ? まあ実際我王にそういう性
癖嗜好があるんではなくて、あくまで雰囲気のみだけ
ど。優哉に救われた事を心の底から感謝してる我王の
行為を、そんな汚れた目で見ちゃいけないよな!
 ……と、自分に納得させてから本題。色々と気にな
る(特に優哉の能力に関する)設定を伏せつつ話を引
っ張るのかなぁ、と思ってたら一冊で殆どの伏線を回
収して全て出し切ってくれた。こういう続きを意識さ
せず望ませない締め方ってのは、良い意味で割と珍し
いかなぁと。逆にあっさり気味で勿体無い部分もあっ
たけれど、スッキリ心地良い読後感で満足度高し。