SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ひな×じん 鎖の少女と罪悪感の天秤

[著者:紙吹みつ葉/イラスト:双/ファミ通文庫]★★

 お気楽極楽ノリノリなネットカフェ寝泊り生活。いきなり強制的にワケ分からん境遇に陥れられたりもしたけれど、「私は割と元気っス」と身軽で気軽に生きてるなぁ……なんて楽観して眺めていられたのは最初の内だけ。雛菊の行為が徐々に重く苦しく圧し掛かってくる展開は結構きつい。もしかしたら時折気持ちが沈みそうな所で、雛菊の明るく前向きな性格が沈ませないよう歯止めを掛けていたのかも知れない。

 “他人の強い欲求を根こそぎ抜き取る行為”に全く罪悪感を抱かなければ、そりゃ雛菊が直面してる問題も手っ取り早く片付くんだろうけどねぇ。そういうわけにいかないから難しい。複雑に考え、頭を悩ませ、決断を迷わせてしまう。何とか事態を乗り越え、ジンの能力との付き合い方も覚えたけれど、その分雛菊の精神的負担が増しそうな気がして辛いよなぁ。いずれは無事に姉さんと幼馴染みの元へ帰って欲しいよね。