SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ぱんほー!

[著者:ゆうきりん/イラスト:上田梯子/HJ文庫]★

 第二次世界大戦後を背景にした“もしも”の世界の物語。支配者不在で無法地帯と化したドイツを舞台にした戦車戦争。戦車の車種や機能はマニアックに描かれてたけど、何せちんぷんかんぷんなもんで、「へぇ〜」としか返せなくて。知識不足で戦車の映像が頭に浮び難かったのはちと勿体無いなぁという感じ。

 歳より若く見える――ぶっちゃけ外見ロリっ娘な少女達に囲まれ、狭い戦車内で密着状態にあっても、あまり美味しい思いをさせては貰えない不遇な主人公・将角君。ある意味もの凄い役得だったろうけど、その事が素直に嬉しいと喜べる状況じゃないもんなぁ。

 何となく脱力系なタイトルに反して、内容は過酷でシビア。将角が彼女達の過去を知る事になった時、果たして今より距離は縮まるのか、それとも……ヒルデが知られる事を頑なに拒絶した過去を見てみたいような、でも怖くて見たくないような、そんな気分。