多次元交差点と月の姫さま。

[著者:本保智/イラスト:かわく/角川書店 角川スニーカー文庫]★

多次元交差点と月の姫さま。 (角川スニーカー文庫)

多次元交差点と月の姫さま。 (角川スニーカー文庫)

 シリーズ第2巻。時狭間ホテルから外の世界に飛び
出してこんにちは。多次元交差点常駐のホテル業務よ
り、外の日常世界に持ち込まれた騒動の方が目立って
いた今回。しかし時狭間高校の一般生徒達って、かぐ
や姫やらネコ耳尻尾メイドやら二足歩行ワニやら毛む
くじゃらぬいぐるみやらゲル状生物やら、そういう人
外さん達を目の当たりにして何とも思わんのか? 
 ……という疑問はさておき、相変わらずボケボケで
思考の読めないミサキに、まひるの踵落としその他諸
々唸りまくりなのが読んでいて楽しいドタバタ騒ぎ。
案外まひるの騒ぎ立てが、人外さんから一般生徒達の
目を逸らさせているのかも?(そういうの意識してミ
サキをどついてるんでは絶対ないだろうけど)。
 一方で懐中時計と、その中に存在するユガについて
はまだまだ謎が多い。ミサキを利用して何をするつも
りなのか……次はその辺にも詳しく触れて欲しいな。

既刊感想:多次元交差点でお茶づけを。