黒猫の愛読書I ―THE BLACK CAT'S CODEX― 隠された闇の系譜

[著者:藤本圭/イラスト:Dite/角川書店 角川スニーカー文庫]★

 第12回スニーカー大賞『優秀賞』受賞作。
 “メガネを外した素顔は美少女”という要素は王道
パターンだか、こんだけお約束通りにストレートな使
い方してるのは逆に珍しいかも? とか思った。
 メガネを外した私=綴の成長の証って事で“綴の心
がレベルアップを果たした”と言う意味でメガネから
の脱却は割と重要ポイントだったのかなと(結局メガ
ネを外したら美少女云々はどーでも良かったか)。
 上記のような、綴の成長過程が割といい感じで描か
れていたかなぁ、という感触だったので、物語のメイ
ンはそこだったんだろうなと。……魔道書? それ絡
みの召喚獣対魔術っぽい戦闘? いやー、その辺は説
明過多な部分が目立ったせいか途中で胸焼け起こしか
けたよ。ただ、詰め込める分は充分詰め込めたので、
次はもっとスムーズに受け入れられる……と思う。