藤堂家はカミガカリ3

[著者:高遠豹介/イラスト:油谷秀和/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

藤堂家はカミガカリ〈3〉 (電撃文庫)

藤堂家はカミガカリ〈3〉 (電撃文庫)

 祝! レッテたん再登場! 今回はもうこの事だけ
に触れておけば、他の事なんぞどーだっていいじゃな
いか。……ってのはあまりにあんまりだし、さすがに
味気ないので、もうちょい他の事にも触れとく。
 ストーリー展開は毎度の如く、お気楽のほほーんな
脱力系日常風景、時々対ハテビトとのイルフィニ死守
戦、のち穏やかに騒動解決なノリ。キャラ同士の掛け
合いが安定して面白いので読んでいても凄く楽しい。
 今回は春菜がラブコメ要因で、前巻以上に嬉し恥ず
かしの一生懸命に頑張っていたなぁ。となると、次は
あまり目立ってない周慈か? 美琴と絡んでも盛り上
りに欠けそうだけど……でなければ、ヤサカニを内包
してるせいで狙われている部分が強調されるか? ど
うにでも転びそうなので先の予測は意外と難しい。神
一郎の傷の治りが遅いのも引き続き気になる(クサナ
ギ使用の影響だけではなさそうな感じだし……)。

既刊感想: