SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

Gunning for Nosferatus1 此よりは荒野

[著者:水無神知宏/イラスト:maruco/ガガガ文庫]★★

 物語中のアランに対するステラの態度の変化がね、もうね、凄く良かったなぁと。「お前なんかにこれっぽっちも興味ないよ」な感情の出発地点から、徐々に相手に心を開いて接してくれる過程というのは、ちょっと擽ったくて堪らなく良いものだね〜。

 でも過去にアランを救った事を覚えてたんだから、全くの眼中無しって訳でもなさそうだったな。終盤で断片的に語られてたけど、過去の悲惨な境遇がステラと似通っていたから、彼女はアランを覚えていながらあえて自分と関わらせないように、自分と同じ世界に足を踏み込ませないように、「知らない」と偽ったのかも……都合よく考え過ぎかな?

 ともあれ、二人の距離感の変化が好感触で印象的だった。この旅立ちの続きも是非読んでみたいな。