サヴァイヴド ファイブ3

[著者:葛西伸哉/イラスト:得能正太郎ソフトバンククリエイティブ GA文庫]★★

 これまで同様、読み手側に物語の先へ先へと興味
を抱かせ続ける牽引力が素晴らしい。とりわけ今回
は完結編だったので、クリア条件である5人の生存
枠に辿り着くまでのサバイバルゲーム過程が実に読
み応えありで面白かった。欲を言えば、人数削る為
の殺し合いで終盤一挙に脱落者が出まくりだったの
で、もうちょい個々の感情の絡みをじっくり読んで
みたかった。ただ、シリーズ3冊でも充分に充実し
た内容で面白さが得られたので良かったと思う。
 で、ずっと気になっていた結末は……あぁ、そう
か、そうかー、そうなったかー。つまり、命懸けで
目指した楽園<セレス>が何かって事よりも、この
ゲームを通じて蓮が得たものこそが最も尊い……一
番伝えたかったのはそういう事だったのかなと。

既刊感想: