リバース・ブラッド4

[著者:一柳凪/イラスト:ヤス/小学館 ガガガ文庫]★★

リバース・ブラッド 4 (ガガガ文庫)

リバース・ブラッド 4 (ガガガ文庫)

 いきなり探偵小説風味で、しかも探偵役が真面目
なんだか不真面目なんだか、まともに言動を捉えよ
うとするとおおよそ行き当たりばったりのデタラメ
にしか思えなくてかなーり面食らってしまった。
 守時ミサゴ主演の滑稽な探偵劇の中に、事件真相
と関連する事柄が色々散りばめられていたんだけど、
それをハッキリ理解したのは全てが明かされた後で、
途中の段階ではなかなか気付けなかったなぁ。
 正直悠久のやろうとしてる事って未だに理解し辛
い部分があるんだけど、でも巽の両親絡みの真相判
明で大事な記憶は取り戻せたから、これまでよりか
なり前進したな! という確かな手応えが得られて
良かった。衝撃結末のこの続き、一体どうなる?

既刊感想: