SHI−NO ―シノ― 過去からの招待状

[著者:上月雨音/イラスト:東条さかな富士見書房 富士見ミステリー文庫]★★

 シリーズ第9巻。最終章前編。これまで『僕』が
散々思わせ振りに匂わせて来た、志乃との“致命的
に最悪な再会”が遂に描かれゆく事に。ただ、前編
読んでみただけでは何とも言い様がないよ! とい
う印象。ラストの真白と太一とあともうひとつの部
分はあまりに断片的な語りだったので、この演出効
果が発揮されるのは最終巻での事だろうしなぁ。
 盛り上がりは最高潮なんだけど、「ん? これど
ういう事?」な疑問符も同時に頻発で、早いとこス
ッキリしたいよな……色々とさ。本当はあの日あの
場所で志乃に何があったのか? そこで彼女を受け
留めた『僕』は何を見たのか? ぼやけている部分
が真相となって鮮明に描かれる事を願うばかり。

既刊感想:黒き魂の少女
     アリスの子守唄
     天使と悪魔
     愛の証明
     呪いは五つの穴にある
     支倉志乃の敗北
     夢の最果て
     空色の未来図