SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

緋弾のアリアII 燃える銀氷

[著者:赤松中学/イラスト:こぶいち/MF文庫J]★★

 あえて白雪の株を下げる事で相対的にアリアの株を上げておいて、そこから再び白雪の株を上げる事によってアリアの株も更に効果的に上がる……とまあ今回の内容は大体こんな印象だったかねぇ。

 白雪の場合はキンジに過剰依存な所がどうしても鬱陶しく感じてしまって、好感度も序盤は下降気味だったんだけど、中盤以降の展開を思い返すとその辺も上記のように意図的に仕掛けてたのかなと。

 キンジの兄の仇討ちやアリアの母親の冤罪刑期軽減という目的を達する為に、今のままでは足りてない“何か”を探して手に入れようと頑張ったエピソード。キンジの株はあまり上がった気はしないけれど、足りないものは大分補えたんじゃないかな?

既刊感想: