マリア様がみてる ハロー グッバイ

[著者:今野緒雪/イラスト:ひびき玲音集英社 コバルト文庫]★★★

マリア様がみてる―ハローグッバイ (コバルト文庫)

マリア様がみてる―ハローグッバイ (コバルト文庫)

 シリーズ第33巻。『祐巳・祥子編』の終幕。あぁ
……祐巳にとっての大切なお姉さまの卒業式がとう
とう終わってしまったなぁ。実の所、この巻が刊行
されてみるまでは全く“一旦の終幕”で締めるとは
考えもしなくて、大きな区切りなのは確かなんだけ
ど、このまま祐巳の卒業までは続くと信じて疑わな
かったんだよねぇ。だから読んでいて感極まった後
に盛大な溜息が漏れてしまって(どう書いても感情
的に湿っぽくなっちゃってだめだな……)。
 本編卒業式自体は湿っぽさなんぞ吹っ飛ばして、
殆ど終始カラッカラの上天気な雰囲気だったよ。普
段の日常と全く同じように。そんな日常風景がとて
もかけがえのないものに思えた卒業式、凄く良かっ
たね。祥子と令には「卒業おめでとう、そしてお疲
れ様」と、祐巳由乃志摩子達には「新しい世代
の頑張りを楽しみにしてるよ」と、そんな風に続き
への願望を多分に込めた言葉を送りたいなと。

既刊感想:『マリア様がみてる』感想一覧