SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ムゲンのセンカ1

[著者:六塚光/イラスト:真田鈴/角川スニーカー文庫]★

 お姉ちゃんのヌルヌル触手攻撃ハァハァ。これ、色んな意味で誰が一番凄いかと言えば間違いなく令名でしょ。触手プレイもさることながら、実弟への溺愛も半端ない変態っぷりだし。でも、劇中では凄く愛されているキャラだなぁという印象だったよ。

 平行世界設定が主軸に据えられた物語。ただ、今回は令が事件に巻き込まれながら一部事実を知る、という導入部分までしか描かれておらず、平行世界要素が深く関わって来るのは次巻以降となりそう。

 あとは令のハーレム状態。確かにそうなってるんだけど、恋愛感情が乗ってないせいかまだまだ関係は淡白な感じ。今後三人の千夏の誰かが令に特別な感情を抱くのかどうか、その辺が気になる所。