SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

聖剣の刀鍛冶4

[著者:三浦勇雄/イラスト:屡那/MF文庫J]★★★

 なんかこう、これまで燻ってた色々なモノが怒涛の如く「ぐわーっ!」と弾けて大爆発しちゃったような感じ。肝心のヴァルバニルはまだまだセシリーやルークからは遠い所に在るように思えるんだけど、それなのにこの盛り上がりっぷりはどうよ? こんな道半ばで最高潮に達してしまって今後どっかで息切れしないだろうか? ……なんて心配を募らせながらも、今回は隣国情勢の大きな動きに巻き込まれる形での、セシリー&ルークの“覚悟の戦い”ってやつが非常に熱く読み応えありで面白かった! 

 開示された謎もあれば深まる謎もあり、今はとりわけキャンベル家の役割と、シーグフリードのフルネームが気になる所か。まあそれはさておき……とりあえずセシリーは落ち着いて鼻血拭こうな。

既刊感想: