繰り世界のエトランジェ リアクト

[著者:赤月黎/イラスト:武藤此史/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

繰り世界のエトランジェ  リアクト (角川スニーカー文庫)

繰り世界のエトランジェ リアクト (角川スニーカー文庫)

 恢谷凪薙から“カタナ”へ、日常から異常へ、人
間から『作品集』へと変貌を遂げるまでを綴った外
伝エピソード。これは本編では得られなかった要素
を補強するという意味で、非常に興味深くて面白い
エピソードだった。そもそもカタナという少女に関
連する事は不明瞭で掴めない部分も多かったから、
これで欠けていた部分も充分吸収出来たかなと。
 あとはカタナと如月斬徹との始まりも奥深い所ま
で描かれていて、こちらも本編での繋がりをようや
く理解出来た感じ。しかし30年前かぁ。透真はま
だ生まれてないんだよな……と思うと、主に彼視点
で描かれる本編からは、この外伝のエピソードって
のはなかなか出し難い内容だったのかも知れない。

既刊感想:第一幕第二幕第三幕第四幕