紅牙のルビーウルフ6 自由の風が吹く夜明け

[著者:淡路帆希/イラスト:椎名優富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 シリーズ完結編。最後の方は少々駆け足気味だっ
たかな? 神具の謎絡みでもうちょい長く続くと思
ってたんだけど……でも、何はともあれ予想してた
よりずっと綺麗に纏まってくれてホッと一息。
 今回はもう主人公に相応しい見せ場満載で、ルビ
ーウルフの独壇場だったかなぁ。ああいう姿だった
とは言え、世界の創造主に対し「お前なんてくそく
らえ!」って真っ向から喧嘩売った上、そのまま説
き伏せてしまう辺りは流石としか言い様がない。
 あとはジェイドとの触れ合い。こっちは凛々しい
姿とは打って変わって、焦ったり照れたりな姿が可
愛過ぎる。どれだけニヤニヤさせたら気が済むんだ
このバカップルめ。まあ一々言うまでもなく最高の
結末だったんだけど……二人とも末永くお幸せに。

既刊感想:、Tinytales