デモンパラサイト4 氷の魔人は、闇に惑う。

[著者:北沢慶/イラスト:植田亮富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 桜子とユキ(オリジナル対クローン)絡みの決着
は前巻で付いたので、さて次はどんな展開? と思
ってた所で入って来たのが、新展開への繋ぎをちょ
っと兼ねての、葵にとって好敵手であり戦友でもあ
る牧野亮介に焦点を当てた外伝的エピソード。
 葵と桜子の関係の進展を望んでた側としては、そ
こから少々横道に逸れるような展開だったのでちと
残念に思ったんだけど、でもその分牧野について知
る事の無かった興味深い所にも触れられたので充分
に楽しめたかなと。ただ、敵に回った牧野と葵との
戦友同士の死闘も、何となく「大丈夫だろう」って
気分で見れてしまうのは、桜子の“力”を巡っての
圧倒的な危機感が収束した影響なのかどうか。

既刊感想: