オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog

[著者:冲方丁/イラスト:白亜右月角川書店 角川スニーカー文庫]★★★

 「とことん似た者同士だよな〜」と。特に涼月と
鳳ね。スプライトIVの感想では触れ損ねたけれど、
今回は全く違う立場で動いていても、互いのチーム
同士ガッチリ絡み合っての展開が大きな見所。鳳と
涼月の性格の差異からか、こちらは受けた痛みを倍
返しするような爆発力がある為、あまり鳳のように
痛々しい辛さがもろに表れないのがちょっとした救
いなのかなと(性格的に表面に出難いだけで、根は
涼月も鳳と同様に深いのかも知れないけれど)。
 内容は物語の根幹に関わる謎多し。リヒャルトの
正体、特甲レベル3武装の秘密、霊体のように暗躍
する皇&蛍の存在……果たして涼月、陽炎、夕霧が
どれだけ戦えば全ての真実に手が届くのか……。

既刊感想:
オイレン
スプライトIIIIIIIV