SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

スレイヤーズ1

[著者:神坂一/イラスト:あらいずみるい/富士見ファンタジア文庫]★★

 懐かしの『スレイヤーズ』新装版。長編完結までは読んだ事なかったので、良い機会だから最後まで追ってみようかと。1巻目とかは大分前に何度も再読してた気がするんだけど、改めて読み返してみて「劣化した記憶はとことん当てにならんな」ってとりあえず思った。特にリナの事なんだけど、勝手に抱いていたイメージとは随分違ってたらしい。

 天才魔道士の名に加えて、相対する敵とは常に圧倒的実力差があるような印象だったんだけど、意外とドジ踏んだり劣勢に陥ったりしてたんだなぁ。まあ相手がいきなり魔族の王だから仕方ない所なんだろうけど、それでもぎりぎりの土壇場で逆転してしまう辺りがリナの強さの所以なのかも知れない。