アビスゲート2 深きを夢見る淵の王

[著者:神坂一/イラスト:芳住和之富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 おい、こら! あとがき! んな表現交えて説明
したら、本編より先にあとがき読んだ人は100%
勘違いした挙句痛い目見てしまうでしょーが。……
でもまあ盛大に噴いてしまったけど(リリトとフェ
リエラってそんな萌えキャラ設定だったんだ)。
 前巻はとにかく分からない事だらけだったんだけ
ど、今回はそこから物凄い勢いで進展してくれたん
じゃないかな〜。クラウスがアビスフォームの実体
に迫れただけでもかなりの収穫。とは言え、彼自身
の精神的ダメージは大きく、またそれが分かった所
で有効な対処法は掴めておらず。頻繁にアビスゲー
トを起こす側に一体どんな意図があるのか? それ
を阻止したい側=クラウス達との対立の行方は?

既刊感想: