緋色のルシフェラーゼ 彼女は恋の魔王!?

[著者:伊藤イツキ/イラスト:KeG/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★

緋色のルシフェラーゼ  彼女は恋の魔王!? (富士見ファンタジア文庫)

緋色のルシフェラーゼ 彼女は恋の魔王!? (富士見ファンタジア文庫)

 これまでのシリーズエピソードの前日譚。1巻目
は、既にいずもが人間界に堕ちた魔王アズモデウス
の転生体として覚醒した状態から始まっていたけれ
ど、今回は主にその抜けていたいずもの覚醒前から
覚醒直後辺りの様子を補うような内容だった。
 ひとつハッキリしたのは、いずもは真性のショタ
コンだったって事だな! あくまでショタではなく
幼馴染みの紺太きゅんが大好きなのであって、対象
年齢は別に関係ないと思ってたんだけど、ウミヒメ
への反応を見るに、完璧に“年下の美少年”好きじ
ゃねぇか(まあだから別にどうだって事もないんだ
けど)。結局こいつらお似合いのツンデレカップル
じゃないか、と再認識させられただけだったな。

既刊感想:II