火の国、風の国物語4 暗中飛躍

[著者:師走トオル/イラスト:光崎瑠衣富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 アレスの絶対的な“死”からの回避は確かにパン
ドラの助言に拠る所が大きいのだけど、他者の追随
を許さない圧倒的な戦闘能力の高さは紛れもなくア
レス自身のモノだから、こんな戦力差で難なく勝て
てしまう所も受け入れないわけにはいかんよなぁ。
 結局どれだけ策を講じても、内側からも外側から
もアレス暗殺は叶わず。分かった事は、最早アレス
を殺すには自滅=パンドラとの乖離を待つしかない、
って事だろうか? 実際の所パンドラの助言が無け
れば、アレスは何度自分を殺し近しい人を喪ってい
た事か(幾らかは何とか自力で回避出来ただろうけ
ど……)。そう考えると、今後何よりもパンドラと
の繋がりや接し方が重要になって来るのかも。

既刊感想: