スレイヤーズ10 ソラリアの謀略

[著者:神坂一/イラスト:あらいずみるい富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★

 あらすじに“かつてともに戦ったあの二人組――”
と言うくだりがあったから、「もしや第一部のあの
二人組!?」って思ってたんだけど、その二人組じゃ
なくて最近出逢ったあの二人組だった(まあその二
人を“二人組”とは言わないか)。やっぱし第二部
の方じゃ全く登場してないんだなぁ……アメリアと
ゼル。今頃何処で何をやっているのかねぇ。
 で、此方は相変わらず余計な事態に首突っ込んで
己の首を締めまくりのリナとガウリイ。今回は純魔
族ではなく、魔族の力を取り入れた人間――リナ曰
く“人魔”との戦い。ただ、これが今後どんな形で
影響して行くのかはよく分からなかったなぁ(今回
限りの騒動と言われればそんな風でもあったし)。

既刊感想:『スレイヤーズ』感想一覧