スレイヤーズ13 降魔への道標

[著者:神坂一/イラスト:あらいずみるい富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 ちょっと! このままだと単に“覇王グラウシェ
ラーが何となく気紛れ起こして人間世界で戯れてみ
たかった”で終わっちまうような気が! 思う存分
リナ達と遊ぶ(=軽く戦いの相手してやろうかみた
いな)だけ遊んでおいてさっさと退場してしまうと
わ……せめて“降魔戦争の再現”云々の策謀につい
て説明して行ってくれようグラウシェラーさん。
 新装版あとがきによると、前巻と今回の内容がき
ちんと『降魔への道標』になっていて、次巻へ繋が
っているんだとか。何か今回のラストを見るに、こ
れで終わりでも良さそうだなーとか思ったんだけど
(覇王(の一部)は一応退けたんだし)、でもまあ
残った繋がりはきちっと描いて見せて欲しいな。

既刊感想:『スレイヤーズ』感想一覧