鋼殻のレギオス11 インパクト・ガールズ

[著者:雨木シュウスケ/イラスト:深遊富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

 「お前誰派?」と聞かれて「リーリン派に決まっ
てんだろ!」と即答する事にしてる私も、“あの”
ニーナだけはかなりやばかったぜ。これが所謂ギャ
ップ萌えというやつか。やばいやばい、その瞬間だ
けちょっとニーナにぐらっと傾いてしまった(その
時の記憶がもし彼女に残ってたとしたら危うく大惨
事になるとこだったな……主にレイフォンが)。
 今回も短編集。メイシェン、ニーナ、フェリの突
発的偶発的なキスエピソードは、9巻冒頭の空白の
3ヶ月間に当て嵌まるって事なのかな? リーリン
への三者三様の対応描写が実に良かったなと。しか
し後発登場ながらここまで女性キャラ達が意識せず
にはいられないリーリンって……本妻強し、か。

既刊感想:『鋼殻のレギオス』感想一覧